« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

ファンタジー画

久しぶりに、何日間かかけて

絵を描いています。

Photo

2012年10月25日 (木)

寒くなってきました

さすがに最近、寒くなってきました。

今朝、温度計を見ると

Photo氷点下2度より下?

でもこれを見たときはもう陽があたっていたから、

たぶんもっと低かったんだと思います。

 

孫ちゃんも、そのせいかちょっと風邪がぬけてないようで

心配です。

でも、最近の孫ちゃん

家に電話がかかってくると、われさきに出ちゃうそうで、

だから、電話が鳴ると長女と孫ちゃんがダッシュで

電話の取り合いになるとか。(*^ω^*)ノ彡

 

そして、電話に出ちゃった孫ちゃん、

相手の話すのもかまわず自分のペースで話し出すそうです。

「もしもし、あのね、いまごふぁん(ご飯)たべてるの・・」

2

ブログ見て、笑っちゃいました。

 

ところで、孫ちゃんのパパさん、まだ長期出張のままなのですが

なんか、タイからラオスに行ってるとか。

「ラオス?」・・・名前はわかるけどしっかりした場所も

イメージも出てこない・・・だいいち、治安は大丈夫なの?

えー、カンボジアとかの隣じゃないの?

 

ちょっぴり心配です。 ∑(=゚ω゚=;)

でもネットで調べたら、比較的治安は大丈夫だとか。

 

ちなみに、パパさんとママさん、時々スマートホンやパソコンで

画像付きで電話のやり取りはしているようです。

 

それにしてもこれで、日本に帰ってきたら寒くてびっくりするだろうな~。∑(゚∇゚|||)




2012年10月21日 (日)

微妙に・・

収穫は終盤でも、もう来年に向けての

土作りとか堆肥作りとか、まだまだ延々とやることがあるわけで

今日は親父と、収穫を終えたハウスに堆肥を運んで

Ca3k03090001

スコップで土にばらまくのですが

日ごろの運動不足がたたり、

夕方には微妙に腰が・・・

 

それにひきかえ、親父は元気だ・・・

2012年10月15日 (月)

おふくろ御一行様

おふくろが、入院しているおじさんの見舞いをしたい、というので

日曜日、いわき市に日帰りで出かけました。

最初はおふくろだけ連れて行く予定が、おふくろの妹二人も

一緒に行くことに。

 

しかも、本当は車で行きたかったのですが、

いわき市までの長距離を日帰りで一人の運転はダメ!と家族に反対され

新幹線で郡山に行き、そこからレンタカーでいわきへ。

 

ところが、

前日に切符を買いに行ったので、

一緒に並んで座れたのは仙台まで。

乗り換え後は4人あちこちバラバラの席に。

帰りなどは車両まで別々にしか買えず・・。

Photo


でもおふくろもおばさんたちも、高年齢だから

ひとりひとり誘導しないと自分の席にうまく

たどり着けない・・・

フォローしなきゃ・・

はぁ~、(^-^;

おふくろ御一行様を連れて歩くのもちょっと大変だった~。

 

さて肝心のいわきのおじさんは、先日一時はかなり危険な状態だったようですが

私たちが行ったときは、意識がなんとかあって、

話しかけるとおふくろやおばさんたちのことも

わかるようで、首をたてにふってうなずいてくれました。

 

自分の体調も今一つで、いままで見舞いに行けないでいたおふくろも、

直接おじさんに声をかけることができて

ある程度の会話もできて

今まで曇っていたおふくろの顔も少しは晴れたようです。(;´▽```

 

といっても病状はちょっと厳しいようですが・・

 

Dscn5776


郡山は仕事で何度も行ったことがありますが

駅前のビルに写真のようなものが・・

 

レンタカー会社の方に聞いたら

プラネタリウムとのこと。

なるほど・・

 

あとはあんまり写真撮れなかったな~。

 

 

 

2012年10月12日 (金)

業務研究

昨日は、勤務先の研究発表会があり

Photo

一眼レフを持参。

暗すぎて、しかもストロボを焚かないのでなかなかうまく

行きませんでしたが・・・

ちょっと昔の撮影の仕事を思い出して、血が騒いだなァ・・

 

未空パパさんは、準備から講師役までやって

Dscn5755

お疲れ様でした~。

良い酒、飲んでください。


2012年10月11日 (木)

こち亀党

Photo


両さん、元気です。しいて言えばちょっと両さん丸くなったかな?

2012年10月 8日 (月)

6組も目撃

今日はいろいろあって、働いた~。

草刈りして、芋ほりして、

Ca3k02950001

収穫の終わったハウスを

4棟も片づけて、最後に親戚からわらの運搬。

体、ガタガタ。

でも

2

ジャガイモ、まずまずの出来。

そして、快晴の中、早くも白鳥の群れが。

しかも6組も目撃しました。

Dsc_1064_2


見えるかな~

結構、大群なんだけど。

ただ、かなり高いところ、飛んでました。

これでも望遠で撮りました。


Dsc_1068_2

こっちは少し小さなグループ。ん~。

 

 

それから、天気いいついでに

今、我が家で咲いている、仲良し。

Dsc_1053


2012年10月 7日 (日)

稲刈り終わった~

親戚に手伝ってもらって

稲刈り

Photo

Ca3k02770001

Ca3k02830001

Ca3k02890001

 

終わった~

天気に恵まれて良かった。

 

そして

ただいま、筋肉痛!!!

う~。



2012年10月 4日 (木)

義母の思い出

先週、農作業中の事故で女房の母が亡くなった。

 

突然の事、衝撃の出来事だった。

しかも今年の2月にも義母の長男を失ったばかりだったのに・・

 

 

私の知る義母はおっとりとした口調で、いつもにこやかだった。

 

なにか折があると、よく赤飯やお団子、小豆もちなどをつくって

おすそ分けをしてくれた。

Photo_2

甘すぎない、おいしい赤飯やだんごが

女房はどこのよりもおいしいと言った。

 

おそらく、義母はたくさんいる子供たちや孫たちに

食べてもらうのを楽しみにつくったのだろう。

 

私も何度もごちそうになった。

 

 

娘たちもいろいろ思い出があったと思う。

私が覚えている中では、

長女や二女の成人式のこと。

 

成人式の日、振り袖姿を義母・義父に見せるために

長女は山奥の女房の実家に車で向かった。

義母・義父は孫が二人のために来てくれたことを

とても喜んでいた。

長女の振り袖姿を、目を細めて見入っていた義母の顔。

長女は持ち前の明るさで義母・義父を笑わせ

一緒に写真に納まった。

 

二女の時は、成人式の時に実家とうまく電話連絡が

とれなかった。やむなく女房は二女を実家に連れて行くことを

断念した。・・・ところが、

義母と義父は、二女が振り袖を着て来るだろうと

ずっと待っていたことをあとで知った。

女房はとても悔やんだ。

そこで後日、二女とこっそり計画を立て

二女は再び振り袖を着て

サプライズで二人に晴れの姿を見せにいった。

二人はとても喜んでくれた。

その時一緒に写った写真も実家に飾ってあった。

 

 

義母の死に向かい、長女も二女も悲しみの涙を流した。

信じられないような突然の死だった。

しかし事故にもかかわらず傷跡もなく、義母は穏やかな顔をしていた。

 

 

義母は私にとてもゆっくりと丁寧にあいさつをしてくれる人だった。

最近あったことに必ず感謝の言葉を添えてくれるひとだった。

 

慎ましい生活ぶりだったがいつもたくさんの子供や孫のことを

思いやっているひとだった。

 

まだまだ元気だったのに、残念でならない。

今頃は天国で、先に逝った長男と再会しているのだろうか。

 

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »