« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

大工仕事

先日の休み、ちょっと楽しい作業をしました。

Photo

小屋の断熱効果を高めるために

内装工事。

 

グラスウールを入れて、壁材を張りました。

 

Ca3k05520001

電気丸のこを使って材料をカットし

Ca3k05530001


ビスや釘で止める。

断熱材は親戚からタッカーを借りて、バチバチ止める。

 

 

Ca3k05560001


釘やビスもプロ用の段ボール入り。

 

 

まあまあ、うまくできました。

Photo_2

こういう作業はウキウキしちゃうね。





2013年11月23日 (土)

新米

新人を揶揄する言葉に

「新米のくせに~!」という言い方がありますが

 

あれは、何故なんでしょう?

本当は新米の方がおいしいのに。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

だからむしろ、

「古米のくせに~。」という使い方の方が

よほど打撃が大きい気がしますが。( ̄Д ̄;;

 

ああ、でも私は言われたくないな~。

 

 

 

さて、新米と言えば

稲刈りを終えて

本家に精米を頼んでいた新米、

ようやく今日引き取りに行ってきました。

 

でき柄は、平年並み。

Photo

ふたりで、せっせと運びました。

Ca3k05470001

一度では軽トラで運びきれないので

分けて運びました。

おかげで、ちょっと腰が・・・

 

でも・・

食べるのが楽しみ~です。( ̄ー+ ̄)

 

 

 

食べると言えば、この前Oさんから

こんなものをいただきました。

Dscn7102

柿ピーなのですが、海で獲れる牡蠣をたれに使っている。

なので通常の「かきぴー」  ではなくて

ぴー」。わかります?発音のしかた。

」が強調されて、「」は弱めに、

ぴー」。

 

失礼しました・・・(=´Д`=)ゞ

 

 

 

もうひとつ、食べ物の話。

先日、女房が部落の婦人消防協力隊で招集がかかり

災害訓練に参加したとき

炊き出しの実践もあったようですがその時の

炊き出しのごはん↓

Dscn7100
これ、ビニールのまま炊けるんだそうです。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

つまり、最初にビニールに線のところまでお米を入れて

次に水をその上の線のところまで入れて、

あとは鍋にお湯を沸かして一緒にいれておくと

炊ける!

飲み水が少ないときでも、ビニールに入れる分が

きれいでさえあれば、お鍋の水は仮に濁っていても大丈夫。

そして炊けたらそのまま持ち歩ける。∑(=゚ω゚=;)

 

もちろん、そのための専用のビニール袋だそうですが、

 

消防の方が持ってきて教えてくれたそうです。

 

2013年11月20日 (水)

レイテ島・・

先日、フィリピンのレイテ島を襲った台風はすさまじいものだったようですね。

東日本大震災の時のことが脳裏をよぎりました。

レイテ島・・・

奇しくも先日、未空パパさんから本を借りて読んだところ

出てきたのは「レイテ島」。

いや、第二次世界大戦のゼロ戦の話でした。

 

私は歴史小説が好きだったのですが、さすがに太平洋戦争は

近い時代ということと、暗黒に向かっていくような重苦しさに

気圧されてあまり読むことはありませんでした。

 

それでも米内光政や山本五十六、井上成美、鈴木貫太郎などの

歴々たる人たちの伝記は少しはかじっていました。

そして幾人かの大将や軍令部らによる失策で、恐るべき数の

命が失われていったことも、少しは知っているつもりでした。

 

 

でも今回の「永遠のゼロ」。

 

実際に銃を持ち、戦闘機を操縦し、草の根や虫、爬虫類までも食い

戦い、かろうじて生き残った人たちの話が次々と

出てきて・・・・。

 

 

私は、私の知るいろいろなことが頭をよぎりました。

子供のころ読んだゼロ戦の漫画のこと。

日清・日露戦争での203高地の激戦やバルチック艦隊。

 

サイパンの絶壁のわずかな横穴に潜んだ日本兵を狙った砲弾の跡。

日本兵が身を投げたパンザイ岬の高さ。

 

Photo

日南海岸のサボテン公園に放置されていた大砲。

ひめゆり部隊の惨状を伝える展示。

 

沖縄の平和公園の石に刻まれた岩手県の人々の名前。

 

・・・・・・・・・・

 

サイパンの絶壁の横穴に隠れた日本兵は、

すでに鉄砲・弾丸はなく、

やせひからびた手でナイフを使い

近くの雑木を削って、やっと作った槍だけが武器。

 

そこを数十基の○○インチ砲が、集中砲火を浴びせたそうです。

後方では司令官がパイプをくゆらしていたと・・・

 

 

同じことがラバウルや、レイテでもあった・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・

そのようなことは、少しは読んで知っていました。

でも、

 

反戦を指向した米内光政や鈴木貫太郎などとも

はるかに視点の違う、圧巻の読み物でした。

 

 

 

それにしても、最後の結末はドラマティックだった・・・。

2013年11月18日 (月)

片付いて・・

農作業もようやく終盤が見えてきました。

あとは、トラクターのオイル交換をしたり

本家に精米を頼んでいた米を受け取りにいったり、

農機具の水抜きをしたり・・・・もう少しです。

 

 

そしたら、孫ちゃん達に会いに行けるかな?

 

 

そしておとといは、今年もお誘いをいただいて

温泉に一泊飲み会、してきました。

Photo

皆さんのぼけと

未空パパさんの快調なつっこみに汗をかいて笑いこけました。

 

 

幹事さん、ありがとうございました。

 

 

そして、帰りの周りの風景。

Dsc_0079b

Dsc_0097b_2

 

Dsc_0094b

Dsc_0103b

Dsc_0101b

 

小春日和のような・・・

眠いけど、のどかな一日。

 

最後のトラクター作業をしました。










2013年11月10日 (日)

ほうれん草も

9月から親戚に手伝ってもらって

ようやく数日前、ほうれん草の収穫が終わったと女房。

 

そういえばこの頃めっきり寒くなってきて

Photo昨日の朝はは氷点下5度。

氷がはることも珍しくなく

確実に冬が近づいているようです。

 

そして終盤のわら切り作業。

Photo_3

トラクターにカッターを接続して

またもや親戚にも手伝ってもらって

頑張りました!・・・・・・が、

 

 

全部終われなかった~。

少し残してしまったー。

しかも今日は朝から雨で

作業できず。

ちょっと残念。

 

 

そのほかにもまだちょいちょい作業は

残っています。

2013年11月 5日 (火)

腕が・・

ちょっと筋肉痛・・

特に腕や手首が。

それは

Photo_2

遅れている農作業を挽回しようと、

連休は藁の堆肥をハウスに振り撒く作業を続け

・・・・

普段使っていない筋肉が

・・・痛い・・・・。  (;´д`)トホホ…

ヤワな体です。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »