« かつての・・ | トップページ | 昔の仲間 »

2016年12月 2日 (金)

先日、15歳離れた下の弟が出張先の韓国から帰ってきた。
 
弟は、1年のうちおそらく340日以上はホテルで暮らしている。
 
先日は韓国に1か月、その前は三重の四日市市にほとんどずっと。
 
時々、ゴールデンウイークやお盆、正月に帰ってくるだけ。
 
ほかにも台湾や、時にはロサンゼルスあたりにも長期出張を時々命じられる。
 
 
 
 
先日の韓国は何度目になったのか。
「あ~、韓国~行きたくないな~・・」
と言って出かけて行った。
 
 
いつも数か月に及ぶので、一番参るのが食事の問題らしい。
「2~3日食べるだけなら我慢できるけど、毎日となると
どうしても口に合わなくなるんだよな~」と苦笑いしている。
 
 
今回は、お土産に韓国の鍋料理というか、おかゆみたいなのというか・・・
を買ってきてくれた。
レトルト食品みたいな包装になっていた。
 
 
Photo
 
鍋に入れたらいきなり鳥のまる煮状態のものが出てきた。
「わ、リアル!」
 
でも箸でつつくと、柔らかい、もう調理済みのようだ。
パックの説明文はハングル語で読めないが、温めれば食べられそうだ。
 
卓上コンロで温めてみた。
 
・・・・・微妙なにおい・・・・
 
 
食器に取り分けて食べてみた・・・・
 
「はー、ん・・・」
 
「独特だね」
 
でも弟は、「まあまあこれならいけるな。」
とぱくぱく。
 
家族は最初の取り分けをようやく食べたけど
弟は残りの大半を食べて「ちょっと多いからあとは明日の朝食べる」と。
 
 
せっかくのお土産だったけど、弟に悪かったけど
私は、あまり食べれませんでした。( ̄◆ ̄;)
ましてや数か月も食べ続けるとなると・・・。

« かつての・・ | トップページ | 昔の仲間 »

コメント

同じく。。。叔父には言えないけど、ちょっと無理(✽´ཫ`✽)
旦那さんは、美味しいと食べてました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488032/68680669

この記事へのトラックバック一覧です: :

« かつての・・ | トップページ | 昔の仲間 »